ジムニーJB23Wにハイオクを入れた結果 レギュラーVSハイオク燃費対決

カーライフ 0

JB23Wはレギュラー指定ではあるが、ハイオクを入れたほうが本来のパワーが出るのではないかと思い、検証してみました。

結果から言います。ハイオクのがちょっと得。エンジンのことを考えたらハイオクの方が絶対得。

※ただし筆者のJB23Wの場合。

レギュラーの燃費

普段のレギュラーの燃費はこちら。過去4回のデータです。計測方法は満タン法。

平均を求めると、レギュラーガソリンの燃費は13.54km/Lとなりました。

ハイオクの燃費

レギュラーガソリンがメモリ残り2個になったところで、ガソリンスタンドへ。ハイオクボタンを押すのをためらいながらもなんとか押して給油。

ハイオク入れて走ってみると早速トルクが増した感じがした。しかも冷感時の排気ガスのにおいもレギュラーとは違った。プラシーボ効果かもしれないがいずれ結果はわかる。

そして、走行すること417.2km。メモリも残り3つになったのでまたハイオクを給油。

次の画像は417.2km走行、満タンに給油した直後のメーターです。

レシートに表記された給油量を見てみる。28.41L

ハイオクが安いという突っ込みはなしにしてください。マジでここのは安いので。

結果はどうでしょう。417.2 / 28.41 =

追記:2回目のハイオク給油↓

なんと14.68km/Lになりました。

リッターあたり1.14kmほど燃費が伸びています。誤差の範囲を超えて結果が現れました。プラシーボではなかった。

一応言っておきますが、オイル交換やタイヤの空気圧調整などしていません。レギュラーの燃費は過去2か月以内のデータなので、気温差もそれほど無いと思います。特に遠出をしたとかそんなことはなく普段通りの使い方でした。

なので紛れもなくハイオクの燃費向上効果でしょう。

コスパ比較

この時、レギュラーの値段が127円だったので、ハイオクはレギュラーよりもリッターあたり10円高い。

ハイオクは1.14km/L伸びるとして、JB23Wの燃料タンクが40Lなので、航続距離が45.6kmのびることになります。

45.6km走るにはレギュラーガソリン3.36L必要なので、燃費上では427円浮いたことになります。

ハイオク満タンとレギュラー満タンの差額は400円

つまり、27円分ハイオクのほうがお得!

まとめ

ハイオクとレギュラーの大きな違いはオクタン価の違い。レギュラーガソリンのオクタン価が85~95に対して、ハイオクは95以上。

オクタン価が高いとアンチノック性が上がり、異常燃焼を検知して点火タイミングを遅らせるノックリタードの制御が減り、結果的にパワーが落ちなくなるということになります。

JB23Wはターボ車のため、NA車と比べてノッキングが起こりやすくなっているのかもしれません。

今回の実験結果では微妙にハイオクが有利であることがわかりましたが、チリも積もればで長期的にハイオクを入れ続けていれば大きな差になるでしょう。

これからは遠慮なくハイオクを入れていこうと思いました。

※筆者のJB23Wではこのような結果になりましたが、他の車でも同じ結果になるとは限らないことを断っておきます。