誰でもできる!DIYホイール塗装

カーライフ 0

今回はホイールのDIY塗装のやり方を紹介します。

用意するもの

  • ラッカースプレー
  • ミッチャクロン
  • シリコンオフ
  • ウェス等

塗料はアサヒペンの高耐久ラッカースプレーを選びました。マーキング用などの安い塗料は耐久性が低いので、有名メーカーの製品で、できれば高耐久と書かれた商品を選びましょう。

手順

1.ホイールの汚れを落とす

車体からホイールを外して洗います。汚れがひどい場合はカーシャンプー又は中性洗剤を使用しましょう。ブレーキダストがこびり付いている場合は、ブレーキパーツクリーナーかシリコンオフを吹き付けてウェスで拭き取ると綺麗になります。水洗いした場合は完全に乾かしてから次のステップに行きましょう。

2.脱脂する

シリコンオフでホイールを脱脂しましょう。油分が付いていると塗料の乗りが悪く、仕上がりに影響します。

3.サイドウォールを養生する

テープと新聞紙等でサイドウォール部分を養生します。つや消し黒なら養生しなくても目立たないのでほとんど問題ありません。サイドウォールに塗料が多少付着したとしても時間の経過とともに落ちていきます。精神衛生的には養生したほうが良いでしょう。

4.ミッチャクロンを吹く

塗装する場所にミッチャクロンを吹き付けます。塗料と塗装面の仲を保つ便利なスプレーで、これを吹くのと吹かないとでは全く仕上がりが違います。1~2時間乾かして塗装の準備完了です。

5.塗装開始

缶スプレーは天気のいい日なら日向にあらかじめ置いといたり、湯煎でよく温めておきましょう。冷えた状態で使うと圧力不足によって霧化が不十分でダマになってしまいます。
塗装のコツとしては、吹き始めから吹き終わりまで等速でスプレーを吹き付けることです。バランスを見て塗料の厚さが均等になるように丁寧に吹きましょう。

2時間ほど完全に塗料を乾かしてから車体に取り付けて完了です。

良い感じの仕上がりです。まるで新品のホイールを履いているようです。

終わりに

アルミホイールは鉄と同じく錆びていきます。塗装の劣化やガリ傷をそのままにしていると雨水と含まれるミネラル等によってどんどん腐食が進んでいきます。ホイールは命を乗せている重要なものなので、しっかりと塗装で保護をしましょう。

つや消し黒の塗装なら失敗は少ないのでDIY入門としても面白いかもしれません。